ランターンフェスティバルについて

印刷

 

デザインやアートによってできることってなんだろう。
そう思っている方はこのランターンフェスティバルを体験した時実感できるでしょう。
お金をかけることもない。
ほんとうに簡単な道具で街に灯りをともすことができるのです。

しかも、創作という満足をもって。 

 

            by 五十嵐威暢氏
     NPO アートチャレンジ滝川理事長
    彫刻家。1944 年滝川市出身。
グラフィックおよびプロダクトデザイナーとして
国際的に活躍の後、彫刻制作に専念し現在に至る。
2011 年より多摩美術大学学長に就任

■ランターンフェスティバルとは?

平成15年から行われている、市民参加型のイベントです。
材料は至って簡単な、普通の 紙袋

毎年市民の方々が切込み模様を入れたり絵を書いたりした紙袋が、滝川駅前商店街から滝川市役所にかけて立ち並びます。
第14回は、約14,000個の滝川市民と支援者の皆さまが製作した紙袋ランターンが滝川の街中を彩り、約16,000名の皆様にご来場いただきました。

 

紙袋ランターン発案者の五十嵐威暢氏の想い

 Facebook

 Youtube

 

たきかわ紙袋
ランターンフェスティバル
おい合わせは・・・

 

たきかわ観光協会

〒073-0022
北海道滝川市大町1丁目2-15 滝川市役所 4F
http://www.kankou-takikawa.jp/

 

電話・ファックスでの
お問い合わせ

電話:090-9435-3513
受付時間/9:00~17:00